実績に繋がる優良faxdmサービス業者ベスト6

home > faxdmについて > ターゲット層を絞り込んだ販促をしやすいfaxdm

ターゲット層を絞り込んだ販促をしやすいfaxdm

営業活動を行う時には、特定のターゲットに絞り込みたいと思う事がよくあります。
幅広いターゲット層というより、むしろ対象を絞り込む方が、効率的な販促活動を行える事も多いからです。
ただ郵送や電話などの手段ですと、ターゲット層の絞り込みがやや難しい事もあります。
例えばIT関係の業種に絞り込みをしたいとします。
しかし電話という手段ですと、相手がIT業かどうかを調べるのが、やや困難な事も多いです。
それよりも、むしろfaxdmという手段の方が効率的な傾向があります。
FAXという手段を活用する都合上、相手の業種もある程度リサーチした上で、営業活動を行える事が多いからです。
それだけ相手に対して、効果的にアプローチできる傾向があります。
ですから特定のターゲット層に絞り込んで、宣伝を行っていきたい時は、faxdmという手段が推奨されます。



送付できる時間帯にメリットがあるfaxdm

相手に販促物を送りたい時には、しばしば時間帯が重視されます。
というのも業者によっては、特定の時間帯に在社中という事も多いです。
ですが販促手段によっては、時間帯を選べない事もあります。
例えば郵送です。
それでDMを送る事も可能ですが、必ずしも希望通りの時間帯に届けられるとは限りません。
郵便物を届ける会社によっては、時間帯の指定が難しい事も多いです。
ところでfaxdmという販促手段は、時間帯をある程度選ぶ事ができます。
FAXという手段なら、直ちに相手の手元に届きます。
昼の12時に販促物を送付した時は、同じく12時台に先方の手元に到着する訳です。
しかし郵送などの手段ですと、時間帯を選ぶ事が難しいですから、必ずしも12時に届くとは限りません。
ですから特定の時間帯に販促物を送付したい時は、faxdmがおすすめです。



白黒なのでレイアウトはシンプルなfaxdm

紙媒体による販促物は、とても多彩です。
数ページにわたるパンフレットで販促を行う手段もあれば、FAXで販促物を送付する手段もあります。
ところでFAXという手段ですと、印刷のカラー数は限定されます。
カラーの印刷ではなく、原則として白黒印刷に限られる訳です。
ですからパンフレットと違って、多彩な色彩で宣伝をするのは難しいというデメリットはあります。
ところでそのFAXを用いるfaxdmという手段には、シンプルさにメリットもあります。
確かに白黒印刷に限定される訳ですが、それだけに記載されている内容やレイアウトなども、かなりシンプルに仕上がる事が多いです。
そして販促物は、かえってシンプルな方が良い事も多いです。
パンフレットのようにカラフルな印刷も悪くありませんが、製品によってはむしろシンプルに宣伝される方が、売れる件数が多くなるからです。
白黒だけにシンプルに宣伝できる点は、ある意味faxdmのメリットとも言えます。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP